ぼかした写真で雰囲気を伝える

近所で出会える6項目の条件をクリアしたサイトのみを案内

 

現在の出会い系サイトではより相手の雰囲気をつかめるように、より自分の雰囲気を相手に知ってもらうために写真やアバターを掲載することが出来るようになっています。

 

自分が載せるのであれば、写真は怖いものでありアバターを選ぶでしょう。
しかし相手に対しては自分の気持ちは棚に上げて写真であることを望むのではないでしょうか。
アバターとは実際の容姿に似せていたとしても正直雰囲気をつかむことなどできません。
過大評価してかわいらしくなっている可能性も非常に高いですし、また目の形や鼻の形などは似たり寄ったりになっています。
しかし写真であればはっきりと相手のことを知ることが出来ます。
プロフィールに写真があればそれを見てアプローチの決め手となるでしょう。

 

女性会員にとっても同じことです。
同じことを考えています。

 

しかし現代、インターネットが充実していること、反面横行しているということが挙げられます。
そのため写真を掲載するということ、インターネット上に載せるということは非常に危険だということも知っておかなくてはなりません。

 

そこで方法をひとつ提案させてもらいます。
明るい背景で撮った自分の写真を加工するのです。
加工と言っても何かを書き加えたり、鼻を高くしたりなどそんなことではありません。
全体にぼかしを入れることで誰かという特定はできないながら相手に雰囲気を伝えることはできます。
これは効果的な方法になります。
あなたのプロフィールに目をとめてくれた女性に、自分がどういった雰囲気の人間であるのか、これなら近所で出会ったとしても受け入れてもらえるか判断を託しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ